婚活

【無双】人見知りで出会いがないあなたへ贈る2つの出会い戦略とは?

「自分人見知りなんですけど、出会いがどうしても欲しいんです・・・」

「人見知りのせいで一生独身のままなのかな・・・」

「人見知りなんだけど、出会いが欲しい」ってのは矛盾していることだと本人は自覚しているんだけど、どうにもできない・・・って感じに見えますね。

出会いの前提となるコミュニケーションっておしゃべり好きにとってはストレス解消になりますが、人見知りにとっては苦痛でしかありませんよね。

『こんな人見知りの性格をなんとか直したいなぁ;;』って思っているのだと思いますが、無理に直す必要はありません。

なぜなら、成人している段階で根本的な性格は形作られており、それこそ脳の構造を変えたり、遺伝子を書き換えないことには性格は変えられないからです。

ですから、性格を直すことを考えるよりも、人見知りという性格であることを周りに受けれてもらう活動をした方が、よっぽど人生を豊かにすることができます。

もちろん、恋愛においても同じことが言えます。

 

人見知りを周りに理解してもらって出会いを作る

人は、自ら自分の欠点をさらけ出した人に対してはよっぽどじゃない限り追い打ちをかけないし、むしろ逆に応援したくなるものです。

例えば、私の体験談を紹介するとこんな感じです。

かつて、私は過労が原因で短期記憶障害に陥ってしまいました。

例えば、車検の日を1週間間違えて車を持って行ったり、娘の卒園式に歯医者の予約を被せたり、ヤバイ所ではセルフのガソリンスタンドで給油フタを置いたまま忘れて走ったりなどです。

それは今となっては心理的要因だったのか、肉体的要因だったのかはわかりかねますが、このまま仕事を続ければもう元に戻れなくなりそうな気がしたので、自ら3か月の休業を会社に申請したのでした。

その時に、周りのメンバーにクレーム覚悟で現在自らが陥っている状況、いわゆる欠点を晒したんですね。

しかし、予想に反して周りは私に理解を示し、「しっかり休んで戻ってきてくれ」とむしろ応援してくれる言葉を掛けてくれたんですね。

正直その言葉を聞いてホッとしましたよ。

正直、『こっちに負担が掛かるから勘弁してくれ』という思いは多少なりともメンバーにあったかもしれませんよ。

しかし、それを差し引いても十分私にとっては有難い言葉を掛けてもらったなという気持ちで一杯となったわけです。

ですから、人見知りであなたが思い悩んでいるならば、思い切って自らの欠点を周りに先に言っておくことを是非やっていただきたいなと思います。

口に出すとストレス発散になりますし、何より周りがそういう見方で扱ってくれるので等身大の自分でいられますからね。

やっぱり無理をすると後々ひずみが出てくるので素直に吐いた方がいいですよ。

で、話を恋愛に応用するとすると、『自分は人見知りでコミュニケーションは苦手だけどパートナーは欲しいということを周りにアピールしておく』ということが周りに理解してもらうという答えかなぁと思います。

なぜなら、「そういえば、あの子は彼氏もしくは彼女がいなかったなぁ・・・」といい人が覚えておいていてくれていて、その人が気を利かせて飲み会などの出会いの場をセッティングしてくれる場合があるからです。

だから、変なプライドを捨てて、周りに言うだけ言っておいた方が得ですっていう話。

 

人見知りだけど魅力があることをネットにアップして出会いを待つ

人見知りの基本スタイルは『相手からアプローチしてくるのを待つ』です。

人見知りの性格は変えられませんから、いかに相手に自分のことを気に入ってもらってアプローチしてもらうかの戦略を立てるかがキーとなります。

それで具体的な戦略となりますが、『自分のプロフィールを書いた情報をネットにアップし、それを相手に見てもらって声を掛けてもらう』という戦略です。

このプロフィールアップロード作戦は、手軽にかつ声が掛かる確率が高いです。

手軽な理由は、プロフィールのひな型はネットに転がっているし、納得いくまで何度も書き直しができるというところでしょうね。

そして、確率が高いというのは、多くの人の目に触れるというのがまず1点です。

日常生活で新たに出会って話す人ってどれくらいでしょうか?

限られた人の中で生活を送っているなら、1週間経っても新たに出会う人って0かもしれません。

一方ネットはというと、数百、数千なんてザラですわね。

ということで、新たな出会いの可能性は限りなく無限大に近いのです。

そしてもう一つの理由は、最初から気が合う相手からしか声が掛からないということです。

日常生活では、新たに出会う人がどういうことに興味を持っていて、どのような性格なのかなんて分かりっこしないわけですよね。

で、その情報を得ようとすると、もの凄い時間が掛かってしまい、掛かった挙句に求める相手と違っていたなんて話はザラです。

それに対して、ネットで晒しているプロフィールを見てくる相手なんかは、基本そのプロフィールで気になるポイントに引っ掛かった人のみだけですよ。

ですから、全くムダなく多くの人と出会えるという意味ではネットを使った自己PR作戦は非常に有効なのです。

 

人見知りが自己PRして出会いを待つための2つの神アプリ

神アプリはいくつかありますが、人見知りにおすすめな以下の2つのおすすめアプリを使って1つでも多くの人見知りと出会ってみてください。

そして、新しい恋に繋げてみてください。



上場企業が提供 恋愛婚活「with」

上の2つのアプリは多くの人に支持されています。

多くの人に支持されている理由は、自分の趣味が合う人や年収など絞り込めてサーチできたり、心理学を学んだAIが自分に合った相手を見つけて限りなく失敗する確率を減らしてくれたりしてくれたりするので、1クリックでムダな探す努力というのがないからです。

今流行っているアプリを素直に使うことで、多くのチャンスをつかむことができるはずです。

スマホでネットが当たり前のようにできる現在、場所に関係なく誰でも恋愛できるチャンスが転がっています。

逆に言うと、婚活アプリを使わないと周りに先を越されるということです。つまり、あなたが本来出会うべきイケメンや美女を見ず知らずの人にゲットされてしまうということです。

今回を機に、今まで逃してきた多くのチャンスをもう逃さないようにしてください。

少しでも変わろうと今思っているなら、今すぐ行動を起こすべきです。

チャンスを逃して一生独りという選択肢もありですが、40代を超えてくるとなかなかキツイものがあります。

将来孤独死しないためにも、2つの神アプリを使って多くの出会いを見つけてみてください。

-婚活

Copyright© stylish life Official Site , 2020 All Rights Reserved.